読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予想外

観察

ソフトバンクの予想外割だがな……
確かに、猛烈な安さと誤認させて実はいろいろと制限や縛りが……ってやり方はフェアじゃないけど、「○ヶ月以内に解約したら負債が残るよ」ってやり方は、ソフトバンクに限らず、DoCoMoもKDDIも本当は早くやりたいシステムなんじゃないかと思いますよ。
ソフトバンクの何が予想外って、実際にそれをやってのけたってところでしょう。しかし、踏み切らせてしまった原因はそもそも消費者にあります。
そう、携帯電話機ってのはものすごい高価な精密機器なんです。それこそ1万や2万では絶対に買えないはずの。
じゃあそれがなぜ9800円だとか、1円、0円で買えるのか。
そりゃもちろん、加入後の電話料金を見込んでです。ところがどうよ、消費者は。早く最新機種を使いたいからって、(電話番号が変わるのも気にせず)解約→新規で購入とやってしまう。ハイテクの塊の携帯電話機を、飽きたからって半年やそこらで捨てちゃうんですから、大部分キャリアの負担で買ったものを!
それでも、加入者数が右肩上がりであるうちはキャリアも我慢してくれてました。しかしすでにパイは飽和状態。加入者数増やして元を取ろうって考え方は通用しなくなってきています。そう、あの簡単に捨ててる携帯電話機は実はむちゃくちゃ高いモノなんだよということを消費者に教えてやらにゃならなくなっているのです。
DoCoMoとKDDIはおそらく、SBの新プランがどの程度受け入れられるかをライバルとしてではなく、後続者として注視していることでしょう。いずれは同じような制度へ舵を切る可能性があります。