読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぞの言葉

マデトヤ「Hautalaulu(挽歌)」「Limokujassa(若葉の茂る小道)」。Limokuyassaはコミカルな小曲。楽しく飲もうよ的な歌詞の歌です。でも最後の一節だけがよくわからない。「宴席の下で大きな穴を掘るものには・・・」っていう暗示的なというかか意味深な言葉は何が言いたいんだろう・・・。