読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炊飯器の釜は洗わない

だいぶ前に、おいらはご飯粒を残すことができないと書いたことがありました。
しかし例外があります。それが、炊飯器のお釜。お釜から最後の一膳をよそうとき、ご飯粒が残っていても気にしません。
なぜなら、それらは残したまま次のご飯を炊き始めるから。これが無洗米の強みなんですよ。お米を洗わないから、ご飯粒が残ってても次のお米入れて、水入れて、スイッチオン。
残ってたやつらは、炊かれて→ひからびて→また炊かれて、という仕打ちを受けるんだな。強く生きてもらおう。