読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発の安全な設置場所

地震はそんなに来ないはずだった日本海沿いで立て続けに大地震が来て、これはもうどこに原発を建てたらいいのかわからないですね。
天災は地震だけではないけど、最大の脅威を地震とすれば……
いま最も安全な建設地は、海上ですね。メガフロートまたは大型タンカーに原子炉を建設。発電船とします。20万トンクラスのタンカー上になら、ギガワット級の原子炉は余裕で設置できるでしょう。
メリットは、土地買収コストがかからないこと、また、そのために大都市の近海に浮かべることができ送電コストを節約できること。さらには、移動可能なので災害や事故で電力の不足した地域に回送できることです。
接岸しているわけでなければ津波の影響はほとんど受けません。
サイズから、台風の際の心配は転覆することよりも流されて座礁することでしょう。自走能力を持ち、嵐に抗して位置を保てるようにする必要があります。
嵐への耐久力を考えるなら、水上よりむしろ水中かもしれません。
ただ、水中に潜航できるようにするとすれば、その技術は原子力潜水艦そのものですから、当分は無理でしょうが。