読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NetDriveのある生活

FTPサーバって、普通ならFFFTPなんかのクライアントソフトを使ってアクセスしますよね。FTPサーバ上のファイルを編集したいときには基本的に

  1. ダウンロード
    1. 開く
    2. 編集する
    3. 保存
  2. アップロード

の5アクションでやることになりますね。
これが、FTPのディスク領域をパソコンのドライブの一つにできたら、ちょっと便利なんです。
まず、ファイル編集は

  1. 開く
  2. 編集する
  3. 保存

の3アクションになってしまいます。エディタで保存するだけでアップロードしたことにもなっちゃう。
それを可能にしてくれるソフトがNetDrive。
http://www.geocities.jp/patchgoo/netdrive.html
これをもっと高機能にして有料化したWebDriveというのもあるけど、これはかなり高いです。
http://www.marroncraft.com/webdrive/
こういう仮想ドライブ化ソフトを使うとWeb開発がとっても楽になりますが、ちょっと面白い使い方もできます。
たとえばメッセンジャーのログ保存先を仮想ドライブ上に置いてみましょう。自宅PCでしたチャットもモバイルでしたチャットも、全部一本の履歴にまとまってしまうんです!!
MSNメッセンジャーなら、すでに別々になっている履歴を一本にまとめるソフトもありますよ。
http://tadahiro.jp/soft/MergeMSNMessengerHistory.html