読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「タンパー」の訳語は「侵襲」

雑感

夏頃から研究室のボスに相談されていたのですが、情報科学用語の「タンパー/tamper」のいい訳語はないかというのをちょくちょく考えていました。
タンパーとは何か。
直訳すると「いじくり回す」。この業界では情報システムの内部をいじって、セキュリティを破ることをこう呼びます。セキュリティシステム自体が改造されにくくしてあるとかの防御力のことは「耐タンパー性」と呼んだり。
さてこのタンパー、「いじくり」みたいな日常語ではなく、しっかりした漢語でうまい和訳はないのかと業界内でも話題になっているようで、ボスからもそれで相談されていたわけです。
最初思いついた訳語が「細工」。「耐細工性」、ちょっとやぼいかなあ…… でもこれで提案してみました。
そこから少し議論していてふと思いあたったのが、……医学用語です。医学では、生体にダメージを加えて検査とか治療とかすることを「侵襲」と呼ぶんです。医学的な意味からはややずれるけど、これはもしやいけるのでは?

  • 字面から意味がほぼ正しくとれる
  • 常用外漢字を使っていない
  • 紛らわしい同音異義語がない

いいじゃないの。というわけでこのブログからも全国へ提案。
タンパー/tamperの訳語は「侵襲」
いかがでしょう。さりげなく使ってみてください。