読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛煙家には朗報、ですか

観察

機内全面禁煙が常識になる中、「世界初の喫煙者専用」をうたう航空会社が来春、ドイツ西部デュッセルドルフ−成田間で「吸い放題」のジャンボ機を運航する計画を練っている。

12時間程度かかる長距離フライトで、たばこが吸えないスモーカーには朗報となりそうだが、すぐに認可が下りるかどうかは不透明という。

なるほど、全席が喫煙席だったら、ある意味完璧な分煙ですね。すごい発想の転換だよ。誰にも迷惑をかけず堂々と吸えますね!
・・・なーんて思ってしまった人は、上司がスモーカーなせいで一緒に乗る羽目になる部下とかもいるんじゃないか、とか想像していないんだろうな。