読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

強制クリック

観察

ウェブページを見た人に強制的にあるリンクをクリックさせたければ、そのリンク先を<IMG SRC=>で指定してしまえば、踏んだ本人は気づかないままそこへアクセスさせることができます。
HTMLソースを読まれちゃうとすぐわかるけど。
それを、HTMLを読んだだけではわからなくするのがこれ。

.htaccessにリダイレクトを仕込んで、関係ないファイル名のリクエストから目的のページへ飛ばすようにしておけば、一見なんの変哲もない画像へのリンクから目的を持ったページへアクセスさせることができます。
このはまちちゃんの解説ではmixiのトップページへアクセスさせて足跡を強制的に付けさせる仕組みに使えるとしてあるけど、もっと直接的な詐欺に使えてしまう技です。
クリック報酬型のアフィリエイト
アフィリエイトリンクをページに貼っておいて、この強制リンクもページ内に仕込んでおくと、ページを見に来た人が全員アフィリエイトをクリックしてくれたかのようになるわけ。HTMLソースをみても、正常なリンクが置いてあるだけ、と。
もちろんこれは、広告の表示回数とクリック数が一致してしまうからすぐに怪しまれるだろうし、imgリンクしてある画像を一個ずつブラウザで表示させてみれば転送を仕込んだ画像がどれだかはすぐばれちゃうだろうけど。
(転送を.htaccessではなくスクリプトで記述して、転送確率を50%ぐらいにしたり、リファラがないときは転送しないようにしたりすれば、かなり発覚しづらくなりますが)
アフィリエイトは業者側もお金がかかってて必死だからそう簡単にだませないとしても、人気ブログランキングなんかで不正をするのはかなり簡単そうです。