読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正しい日本語

「水槽の脳」をみてふと思い出したこと。
小学生くらいの頃、不安に思っていたことがあります。「自分はもしかしたら、まったく間違った文法の日本語を覚えてしまっていると言うことはないだろうか」っての。すべての言葉の意味があべこべだったり。
で、完全に間違っているせいで、会話自体は成立してしまっているけど、自分の意志は逆の意味になって相手に伝わってたり、という。