読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第九は大晦日に歌わない

ステージ

『ベートーベンは凄い「全交響曲連続演奏会2005」』という、タイトルからして凄いコンサートに今夜出演します。
ベートーベンの交響曲ったら第一から第九まであるけど、短いので30分、長いので1時間以上あるから、全部通したら休憩も入れて10時間ちかくかかります。これを、一人の指揮者・ひとつのオーケストラで一気に演っちゃおうというだからありえない。
もちろん、最後に第九が来るわけで、しかもその最後があの大合唱なわけで、大晦日こそふさわしいっちゃふさわしい。
この秋、無理して第九のステージに立ったのも年末に第九を歌いたいがための布石だったわけで、この布石を完結させるためにと卒論で死にかけながらもこれに参加することにしました。
さてタイムスケジュールを見てみると・・・

24:00頃 交響曲第9番

・・・ん? 第九が始まるのは新年が明けてから?
というわけで、「年末に第九を歌う」のは持ち越しってことになりました。
ちなみにこの演奏会の様子はネットで生中継しています。
http://www.ivig.jp/live.html
オンラインでジルベスタコンサートってのもまた優雅。