読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この人この後どうなるんだろう

仕事中、作業車を破損。修理費を給料から天引きできる?
仕事中に壊したものの修理代を天引きされると言われたがそれは許されるのかと。
賠償義務はないし、天引き自体も認められていないとの回答です。
それで、こういう法律相談を見て思うこと。
じゃあ実際この質問者の人はこの後法律の規定を持ち出すなり労働基準監督署に持ち込むなりして経営者に抗議するのかなあと。なんか難しいような気がするのです。
経営者と法で争ったからという理由で解雇されることはないにしろ、雰囲気的に職場にいられなくなって職を失うかもしれない。そして狭い業界、トラブルを起こしてやめたという(本人にすればトラブルを起こされたことになるけど)噂が回ればどこにも再就職は無理かもしれない。
すると、この回答を質問者が読んでも「本当は違法なんだよなあ」とわかるだけで結局泣き寝入りするしかないのかもしれません。悔しさ二倍。
まあこれはただの推測だけど、自分が将来そういう立場に立たないとも限らないと思うとちょっと怖い話です。
そうならないためにはどうすべきか。
自分が、取り替えのきかない人材になるのが一番だと思っています。辞めれば困るのは会社の方、だとか、欲しがってる会社はいくらでもあるんだぜ、的なやつであること。これはやっぱり強みだよな。