読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京ぽんがやってきた

液晶画面を粉砕されたりしながらも1年半がんばってくれたauのA5504T君に代わって、WILLCOMWX310Kがやってきました。10年ぶりくらいにPHSユーザーに戻ったのですよ!
京セラ製のAIR-EDGE PHONE。略して京ぽん。その2代目だから京ぽん2フルブラウザ搭載、Bluetooth対応、通信速度は256kbps、パケット定額対応。Java未対応なところを除けばバリバリの最新仕様機。色は、一番汚れが目立ちにくそうなノーブルピンクにしました。
第一印象は・・・重い。A5504Tに乗り換えたときの印象も「重い」だったんだけど、それよりさらに重いんです。PHSって端末も小型なイメージがあったんだけど、もう違うのね。いや、重くて全然困りはしないんだけど、携帯もPHSもすごい小型化競争してた時代の印象が強すぎて。競争の焦点って、どんどん変わってくんですよね。
動作・・・キー反応はやや遅め。初代京ぽんも動作の重さが言われていたけど、その初代を触ったことないからこれが改善されてるのかそのままなのかはちょっとわからない。いつもいつも遅いんじゃなくて、要所要所でウェイトが入るってところです。もっと積極的に「WAIT」表示をしてくれてもいいんじゃないかな。
フルブラウザの動作は、ほぼ期待通りです。広すぎる画面のページにアクセスしない限りはPCで見るのと同じように操作できて快適。携帯に対応しているサイトでもPC用よりは機能が限定されていることが多いので、それがないのはありがたいです。
新しい電話番号は、アドレスがわかってる人には大体メールでお知らせしました。まだ届いてないよって人は連絡ください。メールアドレスはもともと転送なので変更なしです。