読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌詞を読み間違う

『世界は一冊の本』。歌詞の中で、ちょっと気になっていたところがありました。「♪シカゴの先物市場の〜」という一節、譜面を見ると「さきものいちば」と歌うことになっていたのです。うーん、ここってどちらかというと「さきものしじょう」だよなあ、朝市とかで先物取引なんかしてたらやだよなあ、なんて思っていたわけですが・・・
どうも信長さんから連絡があって「しじょう」に訂正されたみたいでした。同じ3音節だからすんなり訂正できてよかったよかった。
実は、歌詞の読み間違いが訂正されないまま残されている合唱曲に有名なのがあるんです。新実徳英の『やさしい魚』。曲中では「やさしいうお」と歌われているので当然この曲集も「やさしいうお」と呼ばれるんだけど、どうも原詩の「やさしい魚」は「やさしいさかな」と読むのが正しいんだとか。