読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

注目のソリスト

新日本フィルと共演の「ドイツ・レクイエム」@すみだトリフォニーホール
トリフォニーホールって、2階席・3階席から続く梁が斜めに渡してあって、ステージに立つとどうもこっちの平衡感覚が狂ったように感じてしまう気持ち悪いホールです。すぐ慣れるけど。
いやソリストが良かった。ソプラノのソリストはネイティブのドイツ人でカテリーナ・ミューラーという人。もう素晴らしいのです。透明感があって伸びやかで、何よりすごく優しい歌い方。ドイツ語の歌詞の節回しもやっぱり日頃使ってるだけあるなっていう細やかさがあって。そして容姿端麗でメグ・ライアンばり。敵なしです。最後の舞台挨拶のときにはミューラーさんが拍手受けてるとき合唱席(の男性陣)は足を踏みならして盛り上がってたくらい。ガラ悪ぃなもう・・・