読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛恨のバス酔い

アホと認定されたやつらと、ちょっと遊びに行ってきました。いやあ、平日に遊びに行けるってホントにいい身分だよな。行き先は前夜まで決まらなかったんだけど、ちょっと絶叫が最近足りなかったのでよみうりランドへ。
しかし誤算が。
おいらは、乗り物酔いに弱いです。子供の頃に比べれば酔うことはほとんどなくなった。でも、一旦酔うとあとをひくひく。いつまでたっても顔真っ青で汗だくだくになってます。
ランドに着くまでの間に、バスの中でちょっとメールを打ってしまったのがまずかった。直撃。酔いまくり。さあ、この状態で絶叫マシーンの数々に特攻するわけです。
いや正直きつい。楽しいけどきつい。それでもバンデットなんか2回乗ったし、まあ3時間でワンデーパスの元は十分取ったけど、何かに乗るたびにぶっ倒れてました。足手まといでごめんよ。
バンデットはやっぱりおすすめ。疾走系の絶叫マシーンに恐怖を感じることはほとんどないおいらですが、逆Gがかかってまったく踏ん張れなくなったり、緑のトンネルを抜けるといきなり急降下なんて意外性があったりして楽しめます。
反対にホワイトキャニオンは、あれはどうなんだ。見通しがきかないせいで次に何が起きるか全然わからないから、左右に振り回されて疲れた疲れた。頭上の梁にぶつからないか怖いし。
なんとかっていう立ち乗りコースターは思ったほど怖くはないです。逆Gなんてかかるわけない(かけるわけにいかない)から踏ん張っていられるし。