読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想非現実

今日の講義

コンピュータグラフィックスでは前回に続いて三次元CGの応用。立体計測による遺跡・文化財のデータ的保存、数値データの可視化、設計やデザインの画面内だけでの試作など。
デザインの試作という分野では、衣服のシミュレーターが素晴らしかったです。布の動きというのはとても複雑で、普通のCG表現ではぴっちりした服にするなどして計算を省いてしまうもの。それを、細かいセルに分けてきっちり動きを計算するシステムなのです。
着ているモデルさんを削除すると、服だけが床にふぁさっと落ちるんだから。