読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H縛り

今日の練習

朝日賞候補作品の「(守秘義務)」、マデトヤの「Mirjamin laulu」。Mirjamin lauluは恋人同士の行き違いを描いた歌。中盤でセカンドには、14小節の間ずっとシの音を出し続けるところがあります。そこに上下の3声が絡んでくるわけ。当然、そこのところでセカンドは音が狂ってはいけない。1Hzのずれたりとも許されないのです。ああ勘弁してくれ、一番苦手なのが音程なのに(二番目はリズム)。