読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人じゃない

今日の練習

『白き花鳥図』より「白牡丹」「鮎鷹」。白牡丹は、デリケートなパートソロ&ヴォーカリーズを頭と終わりに持ってきて、ハモリまくりの中盤を挟んだ構成の曲。当然、中盤は強烈に歌い上げたくなります。こういうとき、去年までだとおいらだけ猛烈に体が動いてるって状況になってたんだけど、今年は違う。となりで歌ってるテナーの新人も同じように歌うので二人がシンクロしながら動いているようになったのだ。